上棟式と餅投げを行いました

 クリスマスイブですね。 いかがお過ごしですか?

 さて、先々週行った上棟式と餅投げの様子をお伝えします。 今回は二日間かけて行います。 朝、8時に工事がスタートしました。 大きな柱が次々と立ち上がっていく様子、壮観な眺めです。 ご覧になっていたご家族もその速さに驚かれたご様子。

   IMGP8388.jpg

   IMGP8390.jpg

 天気予報では、次の日は「雪」とのこと、屋根までは何とか今日中に上げよう!と気合いを入れ、棟梁を中心にいつも通りのチームワーク。 きびきびと働く職人たち。 一日目の工事は予定通り無事終了しました。

 
 さあ、上棟二日目、朝から予報通りの雪模様。 縁起のよい、「恵みの雨、雪」です。 工事の安全さえ確保できれば、雨や雪の上棟は縁起がいいのです。 「降りこみ」と言って「幸せが降り込む」と言われていますし、また天然の給水装置のおかげで「火事にならない」 という言われもあります。 余談ですが、屋根に「水」と書かれた瓦が載せてあったり、鯉などをかたどった飾り瓦が載っているのを見たことありませんか? 屋根に「水」に関するものを載せておくのには、そういう言われがあるそうです。

 時折、晴れ間がのぞくこともあり、工事も順調に進んでゆきます。 施主様ご家族にも、寒い中、食事や休憩の準備などをしていただきました。 大変気を使っていただいたことと思います。

 お陰様で、夕方には壁もつき一気にここまで仕上がりました。 

   IMG_1810.jpg

   IMG_1844.jpg

 上棟式にはご家族に参加していただき、祝詞をあげ、家の四方を清める儀式を行いました。 赤い帽子の小さなお施主様(2歳の女の子)にもお手伝いしてもらって、家の繁栄と工事の無事安全を祈念しました。

 その頃、家の外には、ご近所やご親戚、お友達など、大勢の皆さんが集まってくれていました。 いよいよ餅投げ、スタートです。

   IMG_1860.jpg

   IMG_1872.jpg

 施主様は、3人兄弟。 3人が真新しい屋根に上り、お祝いに届けられた餅や菓子を豪快にみんなにふるまっています。 雪が舞う中、大量のお餅やお菓子にみんなも大喜びです。 お兄さんと弟さんに囲まれ真ん中に施主様、さすがはご兄弟ですね、息もぴったりで次々と福をみんなに分けてくれました。 満面の笑顔と共に。 下からはお祝いの声があがり、上からは福が降ってきて、みんな寒さも忘れいっぱいの笑顔で締めくくった上棟式でした。 

   IMG_1814.jpg

 来年5月の完成を目指し、職人一同、最高の仕事をし、最高の家を建てていきます。 どうぞよろしくお願い致します!!

  
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR