フライフィッシング便り

 寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか? 2月に入り、いよいよ渓流釣りも解禁となりました。 さっそく今シーズンも既に出かけてきました! やっぱり、渓流釣りは最高!です。

 昨シーズンの私の釣り成果をまだ載せてませんでしたので、ここで一気にアップします。

 まずは、2016年5月1日に、シーズン初の尺上を釣り上げました。 

   RIMG1871.jpg アマゴ31センチ #18のフライ(毛鉤)で。

 6月14日
   RIMG2035.jpg

 7月4日
   RIMG2071.jpg

 8月2日 友人達とキャンプに出掛け、林道から見つけたイワナを見事にゲット!
   RIMG2139.jpg イワナ34センチ

 8月17日 おととし見つけた穴場。 ダンプ並みの巨石が立ちはだかる滝だが、今年は割とスムーズに上がれた。
   RIMG2186.jpg

   RIMG2179.jpg まったくの静寂の中、魚と1対1で向き合う。

 8月24日 富山まで遠征。
   RIMG2209.jpg イワナ 31センチ

 9月3日 
   RIMG2229.jpg イワナ31センチ 随分とねばって、最後の最後に小さなポイントから出てくれた。

 9月9日
   RIMG2285.jpg イワナ31センチ

 9月16日 今年も、「魚止めの滝」 まで来ることが出来た。
   RIMG2426.jpg

   RIMG2380.jpg イワナ34センチ  私の投げた#14フライが水面に落ちる前に、このイワナは魚体をすべて水上に出してフライに食らいついた。 ジャンピングキャッチ。 その光景のダイナミックな様、互いが真剣に対峙しているのだと感じる瞬間。

 そして、顔馴染みのイワナを今年もゲット。 
   RIMG2414.jpg

   RIMG2420.jpg 39センチ。 5年前は、34センチだったこのイワナ。 エサが少ないせいか、本来なら卵を持っているはずだが、年のせいだろうか・・ 寿命も短くなっている傾向にある。 来年もまた必ず出会おう。 

 木曽川水系の解禁最終日、9月30日 
   RIMG2500.jpg 標高1900mを超えた地点。 イワナ32センチ

     RIMG2509.jpg この一本松も枯れてから何年が経つだろう。 毎年最終日に見届ける。

   RIMG2513.jpg 無事、山を下りて18時36分。 

 2月の解禁から8か月の間、冬の寒さから、春、夏、晩夏へと季節はめぐり、川の様相も変化していく。 時期により、魚のえさとなる虫も変わる。 それに合わせてこちらも考え準備する。 自然と向き合い、自然を肌で感じ、無心になる。

 今年もシーズンが始まった。 極上の時間を楽しめるよう、仕事も一生懸命がんばっていこう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR